最近の記事

2012年04月11日

【2時間8,990円】東海道新幹線 名古屋←→東京 格安割引きっぷの研究

東京・品川〜名古屋間新幹線格安きっぷの研究。(2014/7/21更新)
※増税対応済。ひかり早得廃止対応済。

■定価
11,090円(のぞみ:指定席@通常期。繁忙期+200円、閑散期-200円)所要時間1時間40分
10,360円(のぞみ・ひかり:自由席)
時刻表 http://railway.jr-central.co.jp/jikoku/index.html

<関連>東海道新幹線の自由席に着席する方法の研究
      http://blog.tomoyuki.biz/article/59936189.html

以下、値段順に記載する。

■EX-ICプラス
料金:指定席 10,680円 自由席10,360円
備考:年会費540円。在来線は別料金
※金額面ではメリット少ない。指定席予約(購入)の利便性としては○
参考:http://unchin-navi.jp/

■金券ショップの回数券
料金:10,200円〜10,400円
種別:のぞみ指定席
備考:都区内・名古屋市内付き(JR在来線乗り換えに便利)
参考:
アクセスチケット(http://www.access-ticket.com/shop/products/list.php?category_id=17
伊神切手社(http://www.igami.co.jp/nagoya1.html

■EX-IC
料金:10,110円
種別:のぞみ指定席
備考:年会費1,080円。都区内・名古屋市内在来線別料金。
JR在来線乗換で利用するなら回数券の方が安いが、指定席予約(変更)と購入の利便性で優位。
参考:http://expy.jp/member/pricelist/

■EX-IC早得
料金:9,770円
種別:ひかり指定席(6時台のぞみ可)
備考:早得きっぷ。3日前予約。都区内・名古屋市内在来線別料金。
※直前変更も可能で、仮押さえとして使える。但し、直前変更は通常の10,110円になる。
参考:http://expy.jp/member/pricelist/


■EX-IC(e特急券)+乗車券回数券4枚=(5枚パック)
料金:9,700円 (e特急券4,050円+乗車券5,650円)
種別:のぞみ指定席+山手線内乗車券
備考:
1.金券ショップのアイデア商品、乗車券回数券の4枚組セットを使用する(発売場所は以下)
2.5枚組になるため、有人改札を使用する。
3.e特急券発券のため、予約時のクレジットカードを持参すること。
4.当日購入可能。

参考:http://expy.jp/member/pricelist/
名古屋駅:伊神切手社(http://www.igami.co.jp/nagoya1.html
ヤフオクで探す:東京 名古屋 新幹線(乗車券4枚組があると思います。)

■ひかり早得きっぷ(廃止)

■豊橋乗り継ぎ(新幹線)
料金:8,990円〜(土日) 9,180円〜(平日)
種別:ひかり+こだま(ともに自由席)
時間:2時間〜2時間半
区間1※東京←→豊橋  ひかり:回数券7,700円〜7,850円
区間2※豊橋←→名古屋 こだま:土休日1,290円、平日1,480円
    カルテット切符900円〜970円+新幹線変更券土日390円(平日510円)
備考:ひかり回数券は都内・豊橋駅の金券ショップ(自販機)で購入できる。ヤフオクにも出品される。
※カルテット切符とは、豊橋名古屋間の4枚回数券で、名古屋と豊橋の金券自販機にバラで売っています。
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/nagoya-toyohashi-round/
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/_pdf/nagoya-toyohashi-kippu.pdf

注意※豊橋駅で一度改札を出る必要あり。カルテット切符と回数券を事前購入して連続乗車すると差額請求されるためNG。
制約※豊橋に止まる「ひかり」は2時間に1本と限られる。

■豊橋乗り継ぎ(名古屋豊橋間は在来線)
料金:8,380円 
種別:ひかり自由席+在来線
時間:2時間半(※東京・品川・新横浜・豊橋の順に停車する「ひかり」の場合)
区間1※東京←→豊橋  ひかり:回数券7,700〜7,850円
区間2※豊橋←→名古屋 在来線:900〜970円
備考:
JR在来線のカルテット切符もしくは名鉄回数券を豊橋駅・名古屋駅の金券ショップで購入(自販機あり)
名鉄なごや特割2(土休日)定価2枚1,540円を使えば8,440円〜。2人での移動、往復の利用に有効。
名鉄なごや特割2(平日) 定価2枚1,740円を使えば8,540円〜。
http://www.meitetsu.co.jp/train/ticket_fare/discount/tokuwari2.html
※時間によっては新横浜での着席は激戦。

■ぷらっとこだま ※2時間半
料金:8,100円
種別:こだま指定席
時間:2時間半
備考:東京〜名古屋間のぷらっとこだま(ツアー扱い=キャンセル料高い)
・前日まで予約・実質的に変更不可。乗り損ね救済無し。
・売切の場合あり。
・ドリンク券付き実質7,940円。
・信販系ギフトカードが使えます。金券ショップで購入すれば1.5%程度割引は可能。
http://www.jrtours.co.jp/kodama/tokyo.html?scid=top00031

■日帰り1day
料金:17,300円−2,500円(片道7,400円)もしくは17,000−1,000円(片道8,000円)
種別:のぞみ指定席(往路始発、復路変更不可など)
備考:http://www.jrtours.co.jp/campaign/oneday/
下りの場合、のぞみ品川6時始発のみ。ひかり新横浜6時始発のみなど
日帰り1Day名古屋 ※2日前申込。実質的に解約/変更不可。

■在来線定価
料金:6,360円
時間:6時間
備考:在来線定価 (回数券:5,750円)

ヤフオクで探す→東京 名古屋 新幹線


豊橋駅周辺の金券ショップ

大きな地図で見る

名古屋駅周辺の金券ショップ

大きな地図で見る

東京駅周辺の金券ショップ

大きな地図で見る

品川駅周辺の金券ショップ

大きな地図で見る

新宿駅周辺の金券ショップ

大きな地図で見る

渋谷駅周辺の金券ショップ

大きな地図で見る
posted by tomoyuki at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2011年03月23日

セ・リーグは早期開幕すべき<プロ野球開幕危機対応を考える1>

------------------------------------------------------
今シーズンは平日のナイターは絶望的ではなかろうか。
長期シーズン(4月〜12月)覚悟で在京主催試合は土日デーゲーム中心に開催を。
オールスターは7月の平日に西日本で行い、第4週週末は公式戦を!

新井選手会長は12月になっても144試合+シリーズまでやりきると話している。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/03/23/kiji/K20110323000484080.html
------------------------------------------------------

セ・リーグの開幕問題が取りざたされていますが、
東京ドームであればナイターにしようとデーゲームにしようと同じ事だと思っています。
夏も電力量の不足が指摘されていることから、開幕を4月の半ばにしようと
3月末開幕だろうと通年ではあまり関係ない気がします。
東京近郊には東京ドームよりよい野球興業施設はありません。
読売グループはやはり東京ドームで野球をするしかなく、大前提に据えているはずです。
解決策を示さずに、「ナイターけしからん」では説得材料にかける。

大臣もその辺具体案があればと思うのですが。
仕分けも節電も出てきた料理(事象)に対して上手い不味い言ってる印象がぬぐえない。
その辺の情報には触れられていないので、発信しているのであれば私の感度不足です。


日程の延長とて一筋縄ではいきませんが、長期戦を覚悟するならば、今すぐ開幕すべきです。

------------
福島原発が軟着陸しない限り、どうころんでも電力問題にはナーバスになりそうです。
posted by tomoyuki at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

東京電力の発電量は東京ドーム10000個分?

東京ドーム1試合の消費電力は40000kwhだそうだ。(PM1:00〜10:00)
http://www.giants.jp/G/gnews/news_393980.html
現在の東電管内が3750万kwhであるから、
1時間に40000kwhではないので、ざっとならすと東京ドーム10,000個分といえるのだろうか。
posted by tomoyuki at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
最近の記事