最近の記事

2010年07月25日

ホームライナー浜松1号(2010)

青春18切符シーズンに突入したこともあり、閲覧がちらほら出ているのでまとめてみたいとおもう。

下り:東京→名古屋での旅を想定してください。
ムーンライトながらではなく、昼鈍行での旅。

熱海で乗り換えるなどして、静岡にさしかかる。

小型時刻表P202(2010/8号)19:13発のホームライナー浜松1号
・車内は混雑していない。
・乗車整理券は駅のホームで買うか、車内で購入する。
 車内も値段は一緒なので、慌てて購入したり、購入をあきらめる必要はない。
・前座席のヘッドカバーに切符を入れるポケットがあるので、入れておけば検札は目視で行われる。寝ていても、読書に夢中でもOKだ。
・車両はムーンライトながらでもおなじみのJR東海の特急の使い回し(ホームライナーだから)
・東名間の中間点静岡から310円でリラックスできるというのは7時間の乗鉄には非常にありがたい。

2009年時は浜松到着後も、そのまま豊橋まで直通しており、310円払えば快適な車内を1時間半も使えるお得な列車だったのですが、今年は浜松止まりとなり、
浜松では熱海発豊橋行の長距離列車に乗り換えを余儀なくされる。熱海で乗車する方が浜松豊橋間の着席は確実となる。今年は乗らないかもしれない。ちょっと残念だ。

ホームライナー浜松1号に乗るための時刻表

16:00新宿→武小19→小田17:14
16:03東京→品川21→横浜32→直
17:26小田→熱海17:49
17:52熱海→静岡19:07
19:13静岡→浜松20:11

17:04熱海→浜松19:44
20:13浜松→豊橋20:45(直通)
浜松で30分待つ必要はなく、
19:46浜松→豊橋20:23
20:35豊橋→名駅21:27(新快)
に乗り換えればよい。

19:28〜浜松→米原:P222
posted by tomoyuki at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
最近の記事