最近の記事

2011年03月23日

セ・リーグは早期開幕すべき<プロ野球開幕危機対応を考える1>

------------------------------------------------------
今シーズンは平日のナイターは絶望的ではなかろうか。
長期シーズン(4月〜12月)覚悟で在京主催試合は土日デーゲーム中心に開催を。
オールスターは7月の平日に西日本で行い、第4週週末は公式戦を!

新井選手会長は12月になっても144試合+シリーズまでやりきると話している。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/03/23/kiji/K20110323000484080.html
------------------------------------------------------

セ・リーグの開幕問題が取りざたされていますが、
東京ドームであればナイターにしようとデーゲームにしようと同じ事だと思っています。
夏も電力量の不足が指摘されていることから、開幕を4月の半ばにしようと
3月末開幕だろうと通年ではあまり関係ない気がします。
東京近郊には東京ドームよりよい野球興業施設はありません。
読売グループはやはり東京ドームで野球をするしかなく、大前提に据えているはずです。
解決策を示さずに、「ナイターけしからん」では説得材料にかける。

大臣もその辺具体案があればと思うのですが。
仕分けも節電も出てきた料理(事象)に対して上手い不味い言ってる印象がぬぐえない。
その辺の情報には触れられていないので、発信しているのであれば私の感度不足です。


日程の延長とて一筋縄ではいきませんが、長期戦を覚悟するならば、今すぐ開幕すべきです。

------------
福島原発が軟着陸しない限り、どうころんでも電力問題にはナーバスになりそうです。
posted by tomoyuki at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43970711

この記事へのトラックバック
最近の記事